2016/07/23

SUNDANCE2016


P TO P & METRO PRESENTS
『SUNDANCE』
@BAGUS(WAKAYAMA)

DAY1 ; 2016.9.18(SUN) 13:00~22:30
DAY2 ;          9.19(MON) 13:00~22:00

ENTRANCE FEE
 ONE DAY ; ¥2500
 TWO DAYS ; ¥3500

LIVE
 SYNTH SISTERS(RIE LAMBDOLL & MAYUKo)
 vongsign

DJS
 DJ AGEISHI(AHB Pro.)
 AZ(Revelation Time)
 CHEE SHIMIZU(ORGANIC MUSIC)
 GYOKU(JAPADAMA)
 SODA(OUTRECORD)

 TOMOKI TAMURA(Dublet / HOLIC TRAX)
 ◯-maru-(WAG)

P TO P DJS
 Fuji
 SILVERFOX
 TaKaNe
 加茂 欣秀

METRO DJS
 DAISUKE KAKIMOTO
 NORIO(RECORD SHOP rare groove)

SPACE DESIGN
 324☆

MASSAGE
 Yummy堂

BUBBLE WORKSHOP
 BUBBLE坊主

MORE INFO

 Facebook event page

BAGUS
 〒641-0023
 和歌山県和歌山市新和歌浦2-2
 Tel: 073-444-0155/Fax: 073-445-0301
 Bagus HP http://www.wakanoura.com/bagus/
 木村屋旅館HP http://www.wakanoura.com/index.html

ACCESS
[電車でお越しの場合]
JR和歌山/[新和歌浦]行きバス→終点[新和歌浦]バス停下車
南海本線和歌山市駅/[新和歌浦]行きバス→終点[新和歌浦]バス停下車

[お車でお越しの場合]
阪和自動車道・和歌山ICを降りて、和歌山方面に進んで直進して下さい。右手に和歌山城がみえたら県庁前交差点を左折。しばらく行くと和歌浦口三差路交差点を右方向へ、一つ目のトンネルを越えた所の左手が木村屋旅館(木村屋旅館の下がbugus)です。
※お車でお越しの方は、和歌浦漁港内の一般有料駐車場にお停めください。その他の場所への駐車は近隣の住民の方々に大変迷惑になりますので、ご遠慮ください。

VISION



2016.8.6(sat.)21:00start
@outrecord
door : 1000yen with 1D


Guest dj –DAISUKE KAKIMOTO from Osaka

djs –KANEISHI,SAKOTHING,Y’men

2016/06/21

microgroove & Metro Presents

2016.7.9. Sat 22:00 Start
@COMPUFUNK RECORDS BACKROOM
DOOR: 2000yen (W/1D)


Guest DJ:
Jonathan Kusuma (I’M A CLICHE / Jakarta)


DJs:
DJ AGEISHI (AHB pro.)
DAISUKE KAKIMOTO (Metro)
NORIO (Metro)
NAKAM (FunTricks / Nu-Labo)
yuko nishida (Lovers Jak)GUCHI (LINK)


FOOD:
jay one curry

Jonathan Kusuma 
1983年ジャカルタ生まれ。現在はインドネシア、シンガポールを拠点に作曲家、DJそして音楽プロデューサーとして活動。8歳からバンドを始め(PULP“DISCO2000”等をカバー)、中学時代に友人宅で触れたRoland TR-808に衝撃を受け電子音楽に目覚める。その後、友人からTR-808を借り受け、見よう見まねでオリジナル楽曲制作を開始。2009年より友人と共にレコードレーベルSpace.recを立ち上げ、自身のバンドSpace Systemのアルバムを発売。同時にソロアーティストとしての活動も開始し、現在までインドネシア国内、海外を問わず、世界中様々なレーベルから音源を発表し続け、EUを含めた様々な国のアンダーグラウンドDJからも高い評価を受け続けてきた。ビジュアルアートへの造形も深く、自身のバンド、ソロ作品については、自らアートワークも手掛ける、まさにインドネシア・アンダーグラウンド・ミュー ジックを代表する鬼才である。昨年は、ベルリン、バルセロナ、東京、マニラでDJプレイ。特にジャカルタの盟友GERHAN a.k.a. KOMODO(akamadyレーベル)、Chida(enaレーベル主宰)と共に行ったベルリンでのギグは、現地でも大きな成功を収めた。今年の5月には、Discodromoが主宰するベルリンのレー ベルCockTail d’Amoreより「BLACK MAGIC」 (Chida&5iveの二人によるデュオMascarasをフィーチャー) が日本国内でもリリース。Jonathan Kusumaが織り成すディープかつサイケデリックな音作りが、日本国内でも話題となっており、三度目となる今回の来日ツアーにも既に高い期待が集まっている。

https://soundcloud.com/jonathan-kusuma


Compufunk Records
http://www.compufunk.com/
大阪市西区北堀江1-2-25堀江大京ビルB1F
B1F HORIEDAIKIXYO BLD.1-2-25 KITAHORIE NISHI-KU.OSAKA.JAPAN

2016/06/02

Discotawara w/ Takecha

2016.6.11(Sat)
start 10pm
at Bar Cauliflower
door 1000yen(1D)


<Live>
Takeshi Fukushima (GWM Records)


<DJ>
Daisuke Kakimoto
Shinohara
Roy Comanchero
FD 
YAKKIN’


||Guest profile ||

Takeshi Fukushima aka takecha (福島武司 / 武茶)
80年代Kraftwerk、YMO関連の音楽に触れて 4track MTR 等で音楽を作成し始める。
90年初期にラジオから流れた寺田創一氏の Sun Shower に衝撃を受けた事が最大のきっかけとなり、このグルーヴ感は一体どのようにして作られているのか模索し始め95年に上京してDJ活動及び gwm records としてアナログ盤の自主制作を始める。
Larry Heard の Sceneries Not Songs Vol. 1 で聴く為のハウスミュージックを覚え、Pal Joey の Loop D Loop でむき出しのハウスグルーヴに感銘を受ける。
自身のレーベルにて Dub Master X 氏、ヲノサトル氏、寺田創一氏と共作してきた。97年にはサンフランシスコにて Glenn Underground と Boo Williams と共にDJプレイ。95年から2001年頃までに中目黒 Montage 、大阪CLUB KARMA 、京都 METRO 等でヲノサトル氏と共に「ルパンナイト」のレジデントを務めラテンジャズからディープハウスまでプレイする。2015年にヨーロッパで起った90年Japanese House シーンの再評価に伴い、現在は地元滋賀県で細々と暮らしながらも90年代のバイブスを再び蘇らせつつ、近年影響を受けた Mark Fell やネットレーベルの音源に触発されグリッチ音も取り入れた活動を再開する。
Brawther & Alixkun ハウス Once Upon A Time In Japan...
https://www.discogs.com/Brawther-Alixkun-%E3%83%8…/…/7770383

2016/04/12

Discotawara


2016.4.23 SAT
open/start 22:00
@阿部商店(Kobe)
Door Free! (1D order)

-DJs-

Daisuke Kakimoto
NORIO
FD
YAKKIN’
Roy Comanchero

阿部商店

〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-3-7 2F

2016/03/24

Metro


2016.04.09 (SAT) 22:00 START
@Cauliflower


GUEST DJ:
Martin Zero

DJ:
AZ (Revelation Time)

Metro DJs:
DAISUKE KAKIMOTO & NORIO

FOOD:
ヴァンバラ

DOOR 1000yen/1D

Info: 
Cauliflower
大阪市中央区西心斎橋2-8-33アメ村スクエア大阪センタービルB1
TEL 06-6212-3466
http://bar-cauliflower.com/

2016/03/20

ゴンゾウGONZO


2016.4.8(FRI) 22:00〜5:00
@NOON

CAST
 CASIOトルコ温泉 BODIL(NODE) 
 ザンゲ vs UC EAST(Ikumi Azuma)


Guest DJ
 Takahashi (Veta,NODE)


DJs
 TUTTLE(MarginalRecords,NODE)
 WATARU(w)
 DAISUKE KAKIMOTO(Metro)

新しく生まれ変わる新生NOONにて、NEW PARTY「ゴンゾウ」始動ー!!!
「エレポップ、NEWWAVE、電子音楽、インダストリアル、ライヴアート、昭和機材、+女子力?( ??ω??)?」

懐かしの大衆名機カシオトーンを操り、昭和歌謡をハミングさせる、2009年末結成NULLでLO-fiブリンブリン?ふざけの権化4人衆「CASIO トルコ温泉」。今春NEWアルバム発売予定

気がつけばNEWWAVE、エレポップ歴27年選手!京都、いや今や日本が誇る現行NEWWAVE、エレポップと言えば「BODIL」。 昨年、NODEからリリースした『newmode』は、石野卓球、サワサキヨシヒロらその道の強者達も大絶賛!お墨付き。

TUTTLEによるラジオ、カセット、オープンリール、アナログシンセを駆使する実験・電(子)化音楽セクション「ザンゲ」。今回は気鋭の女流ライヴペインターとして、ERECT Magazine、DJ NOBU MIX CD『Nuit Noir』ジャケット、独P U S H #5 COLD//HOT edition、Dizzy&Slow vol.3,4、個展 ”Mube”でのライヴ・セッションなど、ここ一年で活発な制作活動をみせる「UC EAST」と のセッション=バトル!

現行インダストリアル・テクノ、ミニマルウェーヴから、80年代当時のインダストリアル、エレクトリック・ボディーミュージックをこよなく愛し、 それらを盛り込んだMIXCD『Hill‐256』をNODEからリリース。現 在東京で先鋭テクノパーティー『Veta』で活躍する和ヘミングウェイことDJ TAKAHASHI。

東京から京都に、“やはり、都はこっちだな”と移住した、オブスキャアで本マルなクロスオーバーDJ、奇人WATARU。

ふり幅の広さと時折壊れるイルセントリックさが魅力の業界一のジェントルマン!DJ DAISUKE KAKIMOTO。

当パーティー『ゴンゾウ』の仕切り人。今回は、NEWWAVE、INDUSTRIAL、オブスキャア電子音楽の重箱の隅をつつき、グルーヴを注入 するDJ TUTTLE。

☆隔月パーティーにつき、女子アーティスト、スタッフ(年齢20〜50)も募集します!詳しくはTUTTLEまで(facebookで連絡お願いします)

前売り予約(NOON+CAFE、各出演者まで)
前売り、チラシ持参共に¥2,000(1drink)
前売り予約(NOON+CAFE、各出演者まで)
当日¥2,500(1drink)

NOON+CAFE
大阪市北区中崎西3-3-8 JR 京都線高架下
http://noon-cafe.com/
TEL 06-6373-4919